プロフィール

ちか

  • Author:ちか
  • Mダックスにすっかりはまった飼い主ちかとなな(レッド)とその子供ひな(シェーテッドクリーム)です。




    無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱



    標準バナー120x60
    ペットと泊まれる宿予約
    バナー 10000133
    中塚流 ニコニコしつけ読本3
    dell6_90x40




  • こたちゅらら

  • バナーの名称

  • chobi@DACHS


  • ★むぎのへや★


  • ★クリック募金





  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    訪問履歴

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    --------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

    譲渡会後 パーク

    resucue.gif


    昨日、パークへ譲渡会後はじめて行きました。
    最近(イヤイヤ最近でもないけど)疲れやすく、昨日は日記も書けずに寝てしまいました(-_-;)


    なので、今日書いてます。

    どうせなら、朝の食事に間に合うように行こうではないかと、いつものむぎゅずままと現地8時頃到着。
    寒かったです。朝晩とても冷え込むんだろうな~
    まだ、どなたもいらっしゃらず・・・何も出来ない自分。。。。(_ _|||) 気持ちばかりが空回り(爆)
    ま、隔離の誰か来るまで待っててください。と、AAの方に言われ・・・
    汚れたシーツとか交換してましょうか?と、問うたトコロ、食事をしたらまたすぐ汚れるので・・・との事で、しばしボーッ


    それからすぐにどんどんボラさんが到着。
    指示を受け、一斉に食事の支度がチャッチャッと出来ていきます。
    私タチのように週末くらいしか行けないと、現地の様子も毎回かなり変わってて、何度行っても初心者状態で、他の方たちにお手数お掛けしますm(_ _"m)ペコリ


    隔離の子達もみんなといっしょの場所でお散歩が出来るようになったそうです。
    パークに入ってすぐの芝生にゲージがいくつか並べてあり、そこに何頭かずつ分けて日向ぼっこ。
    他の子達はパーク内をお散歩。
    頭数も減ったし、作業もスムーズに流れるよう考えられてて、時間に余裕がありました。


    なので、リーダーからバリケンの解体作業をして下さい。
    との事で、バリケン解体作業。
    これすごい大変な作業でした。
    多分このダメージが老体にはかなり尾を引きました(情けなや_| ̄|○)


    そして、あとはシーツの交換やらお散歩やらいつもの作業。
    午後4時から食事。

    写真撮ってません。
    すみません。

    譲渡会後、トリマーさんがまったくいないらしいです。
    隔離の子達は薬浴など必要な子達もいるようで、ぜひトリマーさんで現地へ行ける方いらしたら、宜しくお願いしますペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

    昨日は芝生のゲージのところで香川県からいらしたという方達とお話をさせて頂いたのですが、一緒にいらしたお嬢さんがとても犬に詳しいようで、「何か動物関係のお仕事をされてるんですか?」と、お尋ねしたところ、トリマーの先生をされてるという事で、お母様らしき方が「今日何頭か洗ってあげたら?」と言ってくださり、急遽トリマーさんをしてくださいました。
    本当にうれしかったし、ありがたかったです。
    「近かったら他のトリマーの子達連れて、みんなでお手伝い出来るのにね・・・」と、言って下さってました。
    こちらでブログされてます。angel...jasmin★flover
    ありがとうございました。

    今日は日曜日なので里親さんがまた何頭か決まればいいな~



    スポンサーサイト

    2006-10-29(Sun) 10:02| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 6

    独り言

    パークへ訪れるようになって、考えることがあります。

    パークの犬達は商売道具として飼われ、破綻したらほったらかし。
    といった具合ですが、普通の家庭で飼われてた犬達は、なぜ保健所へ持ち込まれたりするんでしょうか?

    そもそもそういう人達はなぜ犬を飼おうと思ったんだろう。
    そりゃまぁ人それぞれですが、毎日一緒に暮らして飼い主さんだけを頼りに甘えてくる純粋なワンコ。
    そんなワンコなのに家族にはなれないのでしょうか
    コチラの記事をみて涙があふれました。


    http://toypoodle-marron.cocolog-nifty.com/marronmama/2006/10/post_a9c1.html

    吠えるからと・・・パークで譲渡された子が戻されたそうです。
    生きてるんだから吠えるでしょう
    ワンコは『ワン!』としか言えないんだけどな~
    しゃべってるんだよ。
    何か訴えてるんだよ・・・吠えるのには訳があるのに・・・・
    なぜ、その問題と向き合ってくれないんだろう・・・


    なんか、愚痴をダラダラと書いてしまいました。
    すみません




    2006-10-26(Thu) 18:41| ドッグパーク| トラックバック 1| コメント 7

    ドッグパーク譲渡会

    ご存知の方も多いと思いますが、21日(土)22日(日)ドッグパークで譲渡会が行なわれました。


     resucue.gif


     本日22日(日)むぎゅずままとボラに行ってきました。
    家を6時過ぎに出て、現地に7時頃到着。
    既に里親希望の方たち、車5、6台かな?入り口に並んでました。
    譲渡会は10時からなのに、すごい早いですよね~
    早速受付へ・・・・今日も隔離室。
    ワンコ達のお食事は既に済んでるとの事で、食後のお散歩です。
    みんなで順々にお散歩しました。
    前に日記に書いたおメメの見えないダックスちゃん。
    この子です。(携帯で撮ったので映りが悪くてごめんなさい)


    名前は 『ひとみちゃん』
    hitomi.jpg
    今日は会えました~!!
    里親になってくださったおとめ母ちゃんとお散歩してました。
    おとめ母ちゃんにも会えて嬉しかったです
    思ったとおり、とても気さくであったかい方でした^^
    ひとみちゃんもおとめ母ちゃんにぴったり寄り添って甘えてるカンジでしたよ♪

    その後、シートの交換・床などの掃除・・・。10時まで余裕もあり少し休憩。

    そして、開場。


    隔離室の子はなんらかの病気や障害をもってる子ばかりです。
    土曜日はあまり人が訪れなかったらしいです。
    今日は、他の犬舎の子たちが少なくなったからか、多くの方が覗いてくださいました。
    涙を流しながら、ワンコ達を見ている方もいらっしゃいました。

    中でも、入ってくるなり既に泣いた後のようなお顔のご婦人「目の見えないワンちゃんはいますか?」と、聞かれました。
    ひとみちゃん以外に目の見えないワンコは、両目が見えないシーズーと、片目が見えないダックス。
    そして、そのご婦人はそれからかなり長い時間バリケンの前でボラさんと話しながら、時に涙し、考えていらっしゃいました。
    そして、考えて考えて、シーズーの子の面談を希望されました。
    シーズーの子は全盲でお耳もかなり悪く高齢。
    引き取られるととても医療費がかかりますし、大変な子だと思います。
    でも、片目の見えるダックスちゃんは目以外は比較的健康に近く、しかも人気犬種。
    きっと、この子の方がもらわれていく確率は少ないですよね・・・と、決められたようです。
    とてもありがたく、ボラみんなが「良かったね~お母さんが出来たよ。もうさみしくないね」と、本当に喜んで泣いた。
    いい出会いを見届けることが出来て本当によかった
    ありがとうございました

    ワンコは普通の健康体の子でも育てていくのは大変だと思います。
    言う事を聞かなくて大変。
    こんなに吠えるとは思わなかった。
    病院代がかかる。
    などなど・・・・・いい事ばかりではありません。
    ましてや、隔離の子は病気がいつ完治するのかわかりません。
    医療費も想像以上にかかるかもしれない。
    それでも、飼って頂ける。もう、ありがたくてありがたくて・・・・隔離のボラさん今日は一体何度泣いたでしょう
    もらわれていく子達のうれし涙。
    でも、反面今日もらわれる事がなかったワンコ達・・・
    まだ、も少しここで一人ぼっちの夜を過ごす日々・・・・
    キョトンとしたあどけない顔を見てると涙が出ます。

    20061022112406.jpg


    きっと君にもやさしい家族がみつかりますように・・・


    お休みだけど旦那と留守番してくれたナナヒナにもちゃ~んと報告しましたよ
    ナナヒナも喜んでくれたよね?^^




    2006-10-22(Sun) 22:16| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 6

    ドッグパーク パートⅣ

    14日土曜日 ドッグパーク4回目
    もち むぎゅずままちゃまと~(いつもありがとね^^)


    コミュの掲示板で現地の様子を毎日チェックしてたにもかかわらず、到着したのは12時30分~13時30分の休憩時間真っ只中(-_-;)
    ワンコ達・ボラさん達は休憩時間。(とくに人が出入りするたびに興奮してワンワン言っちゃうワンコ達の休憩が主)
    犬舎の扉は閉められ、立ち入り禁止。

    まずは先日土の中から見つけ出されたワンコ達の所へ行き、花を供え線香をあげさせてもらいました。
    こんな所に無造作に埋められて・・・
    ごめんね・・・・さみしかったね・・・怖かったね・・・
    安らかにお眠りください。


    hanataba.jpg


    今日も私タチは『隔離室』
    同じ所の方が要領もわかってていいらしく、これから多分行く度に隔離室だと思う。
    休憩が終わって作業再開のはじまりは、『お散歩』
    4時の食事までゆっくり順々にお散歩。
    前回行った時よりもっとワンコ達がリラックスしてる感じがした。
    お散歩も楽しんでくれてるような^^
    ボラさん達が毎日やさしくされてる証だと思った。
    お散歩にしっかり行ける事もあり、バリケンも汚れることが前より少なくなったと思う。
    そして、4時前から食事の支度。
    食器をバリケンの前に並べてフードがお皿に入っていくと、もうまったく会話が出来ないくらいワンワン!!!!
    元気が良くってうれしぃよぉ~
    でも、食事の時間のお手伝いは初めてで、きちんと作業の仕方を理解してなかったワタシは他の人に聞こうにもまったく聞けなくてパニック(≧≦)
    なんとかジェスチャーで理解して、無事作業終了
    バリケンの中に食器を入れると、嘘のような静けさ(笑)
    みんなあっという間に食べてくれたよ よかったぁ~
    それから、お皿を片付けたり汚れたシーツを交換したり・・・・・
    寝んねしてるワンコもちらほらと(´▽`)

    その後、リーダーの指示でボラさん達集合。
    ワンコ達に変わった様子はなかったか、ウンチ君はどんなカンジかなど、報告。
    特にワタシは気になった事はなかった。ウンチ君も下痢の子はいなかったし。
    今日の予定は全て終了しました。との事で、連日遅くまで作業したりしてたので今日はワンコ達をゆっくり休ませる事も含め、終わりにしましょう、との事でした。


    最後に床を拭いたり、片付け、ごみ捨て、シーツなど物品補充で、終了しました。


    余談ですが、先週も来られてたボラさん(男性の方)今週もいらしたんですが、香川県から来られたそうです。
    本当にありがたく、頭が下がります。
    とても仲のいいご夫婦もいらして、色々お話させてもらいました。
    なんと、犬は飼ってらっしゃらないらしく、兎さんを飼ってるそうです。
    い~~ご夫婦です^^  うらやましい(*^^*)

    今回は写真撮ってません。ごめんなさい。


    あと、現地のスタッフの方がゴミで困ってました。
    現地では燃えるものやプラスチック、缶など、ゴミは分別されてますし、ちゃんとゴミ箱の上に仕分けが書いてありますが、きちんと捨てられてないそうです。
    お茶を飲んでペットボトルにたくさん残ってるのにそのまま捨ててたり・・・・
    手伝いに行ったのに、仕事を増やしては本も子もないですよね・・・

    そうそう・・・
    前回行った時 お散歩したボーダーコリーの子犬ちゃん
    papi.jpg
    今回いませんでした。
    リーダーさんに聞いた所、隔離室からは移動したとの事なので、良くなって別の部屋に行ったのかな~? リーダーさんもよくわからないらしい・・・
    気になるぅ・・・会いたかった・・・
    おメメが見えないダックスちゃんもいなかった。前回むぎゅずままがお散歩してたとっても大人しくて可愛い子。
    病院へ行ったらしいと、コミュの掲示板で見たけど・・・

    来週は譲渡会。
    何頭の子達が里子に出されるのかはっきりとしたことはわからないけど、
    絶対いい出会いをして欲しい




    2006-10-16(Mon) 00:48| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 3

    ドッグパーク3回目

    むぎゅずままさんと8日の日曜日、3度目のドッグパーク訪問です。

    カッパを着て長靴を履き、手袋にマスクと・・・完全防備で受付へ・・・
    これだけ完全防備だったら、隔離室をオネガイシマス!とのコトで、今回の任務は「隔離室にて」
    kakurisitu.jpg

    隔離室は2部屋(手前と奥)ありました。
    まずは、奥の隔離室で汚れたシーツの交換。
    その後、手前の隔離室へ移動
    シーツの交換。お水の交換。
    そして隔離室をひとつにまとめる為、奥の隔離室の子達をバリケン・ゲージごと移動。

    隔離室にもたくさんの子がいます。おそらく80頭位・・(違ってたらゴメンナサイ)
    とにかくバリケンの中をいつも見て、シーツが汚れてたら随時交換しなくちゃ!
    ・・・最近ニュースなどでドッグパークが報道されてますが、管理業者が「掃除もしてました・・・」なんて言ってますよね
    たった4人で500頭近いワンちゃんの犬舎の掃除なんて、ありえませんから!!
    たくさんのボランティアの方がいても次から次へと汚れていくシーツの交換は大変な作業です!

    そして、お散歩タイムです。
    隔離の子達は皮膚病など病気の子たちなので、お散歩も決められた場所でして下さいとの事。
    板で囲われた広場

    osannpohiroba.jpg


    ワタシがお散歩した子達

    ボーダーコリー(かな?)のパピー
    子犬なのに皮膚病みたいで毛が所々抜けて赤くなってます(T_T)
    周りでは話す声が聞こえないほど他の子達がワンワン言ってるのに、ぐっすり眠ってます(かわぃぃ)
    papi.jpg


    原因はわからないけど片目がないコーギーの子
    とてもお散歩が好きなようでず~っとちょこちょこ歩いてましたよ^^
    corgikun.jpg


    皮膚病でお顔の方に少しだけしか毛が残ってない子(T_T)
    犬種がわかりません。
    この子は本当に痩せてて、足もあまり踏ん張れないカンジで歩きたくないようで、他のボランティアさんやワタシが頭を撫でてあげると、とても気持ちよさそうにおメメを細めてました。
    無理に歩いてお散歩しなくても、日光浴だけでも違うよね
    kakurisitunoko.jpg


    そして、写真は撮れなかったけどヨーキーの子。

    やはり隔離室の子達は皮膚病で痒くて頻繁に掻いてる子や、両目が見えない子やもうこれ以上ないくらいやせ細ってる子など、酷い状態の子達ばかりでした。
    本当にどのワンコもよく頑張ったよ!生きててくれてありがとう!!だよね


    今回は犬舎の出入口に靴を消毒する液が用意されてましたし、ある程度1日のスケジュール(ワンコのお世話の)が出来てたようでした。
    そして、現地に用意されてる手袋・・・以前のはすぐ破けたりしてましたけど、とても丈夫なものに代わってました。
    消毒液もいろんな種類がたくさん用意されてましたよ。
    そして、支援物資だと思いますが、カップラーメンや飲みものなどが自由に飲食出来るよう、置いてありました。
    お茶を頂きました。ごちそう様でしたm(_ _"m)

    すごいですね!みんな!
    1日1日・・・と毎日大きく進歩してますね
    ワンコ達のバリケンにも、ドコドコ病院再院○月×日とか、メモが貼ってあるのできっと病気も少しずつ良くなってるよね!


    実は先日、いつもナナヒナがお世話になってる病院へナナのお薬(心臓が少し悪いので)をもらいに言った時、パークの事で相談しました。
    消毒の件など・・・・
    で、「行かない様に」と、言われたのです。
    かなり落ち込んだし、考えたんだけど、やっぱり行かない事が出来なくて今回行きました。
    でも、ナナヒナはワタシにとっては何より大事!
    なので、着て行ったものはすべて捨てて帰りました。もちろん長靴も!
    ナナヒナを触る前に、ムトーハップのお風呂に入り、アルコールで自分消毒。
    きれいにしてからのご対面。
    2次感染を防ぐ為には、絶対消毒を怠らないようにしなければ。です

    line_04.gif


    今日はナナヒナを連れて河川敷でお散歩しました
    まったりナナさん
    nana109.jpg

    暴れんジャーヒナさん^^
    hina109.jpg

    獲物を狙う鋭い眼光・・・こわっ



    2006-10-10(Tue) 01:10| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 8

    パークの写真

    フリーのフォトグラファーの方が9時間もかけて、現地に写真を撮りに来てくださったそうです。

    犬達の悲しそうな目が辛いです・・・


    もう2度と・・・こんな事が起こっていけない!
    そのためにも目を背けずに見てください。
    モノじゃないんだよ!みんな大切な命なんだ!!

    アニマルイタコ峰ハチヨのHP








    2006-10-06(Fri) 17:43| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 2

    今日もドッグパークへ・・・

    今日の広島は朝から雨です。


    パークのワンコ達・・・ボランティアは足りてるのか・・・心配で悶々としてました。
    むぎゅずままへ連絡・・・


    そして、本日も現地へ・・・


    カッパやら洗濯して乾いてないので、犬舎ではなく、支援物資の整理でもお手伝いできれば・・と思い、受付でその旨を相談。
    少し離れた場所にある、支援物資整理をする事となりました。

    本当にたくさんのダンボール


    ひとつずつ開けて、仕分け作業。
    中を開けると手紙が入ってるものもあります。
    封筒に入ってるものは中を開けて見たりはしないのですが、メモ書きのものは「がんばってください」や「少しですが送りました」などなど・・・メッセージが目に付きます。
    本当にありがたいし、みなさんの暖かい気持ちを感じて、うるうるしながら次から次へと来る宅急便・持込支援物資を整理。


    ある程度片付いた所で、本日は帰宅させてもらいました。


    ワンコのいる所へ行けてないので中の様子はわかりませんでしたが、今日は日曜日と言う事もあってか、本当にたくさんの方々が訪問されてた様です。

    支援物資の多さにも本当にビックリしました。
    ただ、やはりバリケンの数は少ないように思いました。
    あと、新聞はもう足りているようです。


    みんなの力の大きさはスゴイです。
    ワタシも遠くから応援してくれてるみなさんのメッセージに感動を頂いて、頑張れるような気がします。


    今、必要な物資などの情報がありますので、見てください。


    resucue.gif




    2006-10-01(Sun) 18:41| ドッグパーク| トラックバック 0| コメント 14

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。